情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「楽天カードはまだ使えないの?」と楽天カードアプリのメンテナンス中表示との関係や復旧状況について

楽天カード (13)

11月23日に発生した楽天カードが利用できない障害の発生から1日以上経過して、復旧したのかどうかと、楽天カードアプリを開いてみると未だに「メンテナンス中」表示であったり、利用明細サイト(e-NAVI)を開くと「一時的にアクセスできない」エラーが表示され、「楽天カードはまだ使えないの?」と楽天カードの利用を控えたり、楽天カードのサイトが利用できないことから「楽天カードがまだ使えないみたいだけれどどうしよう」と思うユーザーも多いようです。

しかしこのあたり、「楽天カードアプリや利用明細サイトが利用できるかどうか」と、「楽天カードが利用できるかどうか」が現在実は一致しない状態になっており、復旧状況が異なります

このあたりについて紹介します。

楽天カードで障害が発生

11月23日朝より、楽天カードが利用できない障害が発生し、大きな話題となりました。

その際、楽天ペイも利用できない状態となりました。またそれと同時に、楽天カードアプリがメンテナンス中表示になってしまったり、利用明細の確認や分割払いへの切り替え申込みなどができる楽天カードのウェブサイト楽天e-NAVIについても、利用できない状態となってしまいました。

これら、「楽天カード」「楽天カードアプリ」「楽天e-NAVI」がセットで利用できなくなってしまいました。

楽天カードアプリ・楽天e-NAVIは現在も利用できず

11月24日22時30分現在、「楽天カードアプリ」を開いたりログインしようとしても次のエラーが表示されてしまい、現在も利用することができません。

メンテナンス中

ただいまメンテナンス中の為、ご利用いただけません。
しばらく待ってから再度ご利用いただけますようお願いいたします。

[OK]

また「楽天e-NAVI」についても次のエラーが表示されてしまい、ログイン・接続することができません。

一時的にアクセスできない状態になっております
現在、サービスの一部がご利用いただけない事象が発生しております。
お客様には多大なご迷惑とご不便をおかけし深くお詫び申し上げます。
現在復旧に向けて対応を行っております。

楽天カードもまだ使えないの?

これらを見ると、楽天カードもまだ使えないように見えてしまいます。

クレジットカードとしての楽天カード自体は復旧済み

しかし実は11月23日16時30分に楽天カード公式の障害情報は更新され、確かに「楽天カード会員様専用オンラインサービス『楽天e-NAVI』」および「スマートフォンなどの『楽天カードアプリ』」のご提供状況は「×」との記載があり、現在もこの表示のまま復旧していない状況なのですが、その一方で、「クレジットカードでのお買い物」に関してはご提供状況が「○」となっており、既に復旧していることが「一部復旧」として案内されています

つまり、現在も障害は残っているものの、楽天カードのクレジットカード機能を利用した買い物(および楽天ペイ)については復旧済みとのことなので、アプリやe-NAVIが利用できないからといって、楽天カードが利用できないものと思ってしまうのではなく、最新の復旧の案内状況(ご提供状況)表示に従って、対応するようにしてみてください。

「まさかアプリは使えないけれどクレジットカードは使えるだなんて」と思ってしまうかもしれないこの状況ですが、実際の部分的な(段階的な)復旧が行われており、実際にそのような状況になっているようなので、この点には注意してみてください。

現在も利用できない場合

障害情報ページを確認してクレジットカードの利用に問題が無さそうな表示であるにもかかわらず、もし現在楽天カードが利用できない場合、障害と別の原因で楽天カードが利用できなくなっている可能性も考えられます。

そちらに付いては、公式ヘルプのカードが使えない場合の対処法ページを参考にしてみてください:「カードが利用できない場合の対処方法 | 楽天カード:よくあるご質問」。カードが利用できなくなる原因や対処法についての案内があります。

その後について

その後の復旧状況については、次のリンク先で紹介しています。ただし、前述の通り、障害とは別の原因で楽天カードが利用できなくなるケースも常時存在するため、「現在利用できない」という場合には、そちらの可能性の検討も併せて行うようにしてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿