情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【PlayStation 4版Apex Legends】フリーズした後のランクマッチへの復帰例

Apex Legends (153) PlayStation 4 (146)

今月行われたApex Legendsのアップデート以降、PC版/PlayStation 4版ともに、「フリーズして操作できなくなる」現象の発生が増えています。

この問題が発生しても、操作できない画面の裏側では、マッチ自体は進行しています。

ただしうまく行けばそのマッチへ復帰することが可能です(以前のアップデートで復帰機能が実装されました。ただしそれ以降、復帰できないことが多い状態も発生していたりもしました)。

今回は、Apex Legendsでのマッチへの「復帰」がどのように行われるか、その例(成功例)の流れを紹介します。

フリーズ例

今回の例では、レジェンド選択画面直後の、部隊メンバーが表示された画面のままフリーズしてしまいました。

もともと操作できない画面ではありますが、この後の画面に自動的に移動するはずが移動してくれないため、マッチに参加して操作を開始することができません。

復帰例

1分ほど待っても改善されなかったため、コントローラーのPSボタンを長押しして、まずアプリケーションの強制終了(Apex Legendsの強制終了)を行いました。

ただ通常時であればすぐ終了されるのですが、今回のフリーズしたケースでは、強制終了がなかなかできずに読み込み中マークが表示されてしまい、次のエラー画面を出した上で終了となりました:

以下のアプリケーションでエラーが起きました
(CE-34878-0)
Apex Legends

ここでホーム画面へ戻って再度Apex Legendsを起動しました。

再び自動ログインを行ってロビーに入る流れとなるのですが、今回「データセンター」の設定を、フリーズしてしまったときに選択していたデータセンターとは異なるものが選択された状態で先へ進んでしまいました(ただし、それでも問題なく復帰できた)。

このとき、自動的に前回のマッチ(今回の場合はランクマッチ)の読み込みが開始されます(ロビーは表示されず、直接マッチの読み込みが始まる)。

読み込みが終了すると、その時点でのプレイヤーの状況から再開されます。今回は降下地点が安全で全くアイテムを拾っていない状態というだけから開始することができました。

注意

今回は無事復帰できて、少しで送れる程度でしたが、復帰までに(ゲームの再起動ナドヲ含め)時間がかかった場合、長時間何も操作していなかった場合(戦闘放棄状態)に受けてしまうペナルティが発生したり、操作していなかったことにより撃破されていたりなどもあり得てしまうため、注意が必要です。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿