情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apex Legends】最新の障害情報(公式)を確認する方法まとめ

Apex Legends (236) Apex Legends-障害情報 (53)

Apex Legnedsにログインできなかったり、エラーが発生してつながらない状態になってしまった場合、Apex LegendsやOrigin、PlayStation Networkなどの障害が原因となっている場合があります

それらの障害情報を確認することで、Apex Legendsが利用できない原因が自分の利用環境や利用機器にあるのか、それともサービス側の問題なのかを切り分かることができ、「障害中なのにいろいろと頑張ってしまった」といった自体を避けやすくなります。

そのため今回は、「Apex Legendsにログインできない、ロビーに入れない、ものすごく重い」などと感じた場合などに参照したい障害情報の確認方法を紹介します。

最新情報(2021年2月15日更新)

ゲーム公式アカウントのツイート(英語)

Apex Legendsの障害情報は、Apex Legendsの公式Twitterアカウントから配信が行われます。最新情報は @PlayApex から確認してみてください。

過去の告知例

※なお、告知がそこまで早いわけではないため、こちらのカテゴリから配信している最新情報に該当するものがないかも確認してみてください。

EAサポート公式からのツイート(英語)

Apex Legendsの運営元である「エレクトロニック・アーツ(EA)」のサポート公式Twitterアカウント @EAHelp から、Apex Legnedsのアカウントである「EAアカウント」に関する障害が告知されている場合があります。こちらも合わせて確認してみてください。

過去の告知例

Apex Legends公式アカウントからの告知がない場合でも、こちらからEAアカウント全体に関わる障害の告知が行われている場合があります。

EAサポート公式からのツイート(日本語)

またその後2022年、日本版アカウント @EAHelpJP が開設されました。

※基本的に英語アカウントを確認することがおすすめです。

サービスステータス表示

EAサポート公式のトップページ https://help.ea.com/jp/ の画面上部にて、障害情報が告知されている場合があるため、そちらも確認してみてください。

Respawn公式のツイート(英語)

販売元である「EA」とともに確認しておきたいのは、Apex Legendsの開発を行っている「Respawn」の公式Twitterアカウント @Respawn です。

過去の告知例

PlayStation Networkの障害情報を確認する

PlayStation 4版、PlayStation 5版をプレイしている場合は、PlayStation Network(PSN)の障害情報の確認も行ってみてください。

PSNの障害情報は、公式のサービスステータス情報サイトや、サポートTwitterアカウントから確認することが可能です。

時折配信方法が変更される場合があるため、詳細は次のページにまとめているので、そちらを確認してみてください。

参考になるその他のTwitterアカウント

コメント(0)

新しいコメントを投稿