情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【PSN障害・メンテナンス情報】PlayStation Network(PS4)障害情報の確認方法(2020年10月最新版)

PlayStation 4 (121) PlayStation Network (34) 障害情報 (871)

PlayStation 4(PS4)のオンライン機能で利用される「PlayStation Network(PSN)」ではたびたび障害が発生し、一時的な通信エラーや、ログインできない等のトラブルにつながっています。

しかし、エラーが発生して「PSNで障害が発生してるかも?」と思って公式情報の掲載ページを探そうとと思っても、なかなかそれらの掲載ページ/掲載アカウントを検索する検索ワードが思い出せなかったり、最新の障害情報ページを見つけることができないことが多いため、ここでそれらをまとめて紹介しておきます。

※【更新情報(2020年10月17日)】その後、「障害・メンテナンス情報」のページが廃止され、「PlayStation Network ネットワークステータス」ページへと集約されたようなので、再び内容を更新しました。
※【更新情報(2020年8月30日)】2020年5月時点では、「障害・メンテナンス情報」ページが停止しており、別ページへ誘導されていましたが、停止が終了し運用が再開したようなので、内容を更新しました。

公式情報1:PSN公式の障害情報ページ

2020年10月17日現在、PlayStation Network(PSN)公式の障害情報ページは、次の「PlayStation Network ネットワークステータス」ページです。

「障害かも?」と思った場合は、まずこちらを確認してみてください。

このページでは、6つのサービス(アカウント管理、ゲームとソーシャル、PlayStation Now、PlayStation Video、PlayStation Store、PlayStation Music)について、障害発生中であるかどうかの詳細が表示されます。

その中で1つでも問題が発生していると、最上部に「一部のサービスをご利用しづらい場合があります。」のような大きな文字のメッセージが表示される仕組みです。

そのため、一番上に表示されているそのメッセージだけでなく、どのサービスで障害が発生しているのか、それが自分の現在遭遇しているサービスと一致しているかどうかを確認し、障害に巻き込まれているのかどうかの参考にしてみてください。

注意点1:障害が発生した際にすぐ掲載されるとは限らない

しかしこの公式ページは、PS4で何らかのエラーが発生しているとき、すぐに更新されるとは限りません

つまり、障害が発生していても、まだこの障害情報ページに反映されていない、といったことが起こります。

そのため、他の公式情報(この後紹介します)も組み合わせ、障害やメンテナンスの実施状況を確認するようにしてみてください。

また、障害が解消されると障害情報が消えてしまうため、あくまで「発生中の障害」を確認するのに向いたページであり、「あのとき障害だったのかな?」と思って開いてみても、もう掲載が終了してしまっている可能性があります。

この特徴にも注意してください。

公式情報2:PSカスタマーサポート公式Twitterアカウント

もう一つ最新情報が提供されるのが、次の「Ask PlayStation JP」というTwitterアカウントです。

こちらは障害情報専門ではありませんが、障害情報を含め、PlayStation 4 利用者向けの情報が配信されています(2019年2月開設の、比較的新しいアカウントです)

例えば2020年4月に発生したPSNの障害発生時には、次のような内容の障害発生告知ツイートが行われています:

公式情報3:サポートのトップページ

大きい障害が発生した場合、「サポート」のトップページに、現在発生している障害やエラーについての告知が掲載される場合があります。

こちらも確認するようにしてみてください。

公式情報4:PSカスタマーサポート公式Twitterアカウント(海外版)

先ほど紹介したPSカスタマーサポート公式Twitterアカウントは日本語版であり、実は「海外版(グローバル版)」のTwitterアカウントが存在します。

基本的に英語での発信、やりとりとなっているため、英語に抵抗のない人向けとはなりますが、日本語版とは活動時間や活動量が異なるアカウントであるため、こちらも組み合わせて障害情報を探してみると、より詳しい情報が確認できる場合があります。利用を検討してみてください。

注意点2:インターネット回線側のトラブルに注意

「PSNにつながらない」や「PS4のタイトルのネットワーク機能が利用できない/ログインできない」といったトラブルが急増したとき、必ずしもPSN側の問題ではなく、一部のインターネット回線や、インターネットサービスプロバイダ(ISP)での障害発生などが原因となっている場合があります(PSNは利用者が多いため、目立ってしまう場合がある)。

そのため、「PSNが使えない人が多い」と思った場合で特にPSNの障害情報が発見できない場合は、「まだ障害情報が更新されていない(掲載されていない)」といった可能性とともに、PSN側の障害以外が原因となっている可能性、例えばインターネット回線のトラブルや、ゲームタイトル固有の障害など、別の可能性についても注意するようにしてみてください。

過去利用できた障害情報ページ:「障害・メンテナンス情報」ページ

以前は、「障害・メンテナンス情報」ページが、PSN公式の障害情報ページでした。

しかし2020年9月頃よりこのページは廃止され、「サポート」ページに転送されるのみとなり、現在は利用できません

※こちらは、「PlayStation Network ネットワークステータス」ページとは異なり、障害の解消後もしばらく障害情報の掲載が行われることが特徴で、障害の発生状況を確認しやすいページでした。

コメント(0)

新しいコメントを投稿