情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

PlayStation Network(PSN・PS4)の障害情報を確認する方法(2020年5月最新版)

PlayStation 4 (103) PlayStation Network (27)

PlayStation 4 のオンライン機能で利用される「PlayStation Network(PSN)」ではたびたび障害が発生し、一時的な通信エラーなどが発生する場合があります。

以前よりこの障害の発生状況はPlayStation公式サイトの「障害・メンテナンス情報」ページで案内されていましたが、現在「PSNの障害に関する情報はございません」と表示される一方で実はそのページの下部に続いているとおり、既にそのページの更新が停止されており、その古いページを見るだけだと障害情報を見落としてしまう場合があります。

また、昨年2019年からは、障害情報を発信する、プレーステーションカスタマーサポート公式のTwitterアカウントが開設されており、そちらも最新の障害情報を確認する際に役立ちます。

エラーが発生した際、「PSNで障害が発生してる?」と思ってそれらを探そうとと思っても、なかなかそれらのページ・アカウントを検索する検索ワードが思い出せなかったり、最新の障害情報ページを見つけることができないことが多いため、ここでそれらをまとめて紹介しておきます。

PSN公式の障害情報ページ

2020年5月5日現在、PSN公式の障害情報ページは、次の「PSNネットワークステータス」ページです:

以前の障害・メンテナンス情報ページとの違いは、障害の解消後に情報が消えてしまい、「先ほどまで発生していた」ということが確認できない点です。そのため、ここに何も掲載がないからといって、数時間前に遭遇したエラーが障害によるものではない、と判断できないため、注意が必要です。なお、「PSNにつながらない」の声が急増したとき、必ずしもPSN側の問題ではなく、一部のインターネット回線や、インターネットサービスプロバイダ(ISP)での障害発生などが原因となっている場合があります(PSN利用者が多いため、目立ってしまう場合がある)。そのため、「PSNが使えない人が多いっぽい」と思った際には、PSN側の障害以外にも、ネットワーク回線の問題や、ゲームタイトル固有のトラブルなど、別の可能性についても注意するようにしてみてください。

PSカスタマーサポート公式Twitterアカウント

もう一つ最新情報が提供されるのが、次の「Ask PlayStation JP」というTwitterアカウントです。

こちらは障害情報専門ではありませんが、障害情報を含め、PlayStation 4利用者向けの情報が配信されています(2019年2月開設の、比較的新しいアカウントです)。

例えば先月末に発生したPSNの障害では、次の通りツイートが行われました:

以前の障害情報ページ

ここまで以前の障害情報ページとして紹介してきたのは、次のページです:

上から読んでいくと、「PSNの障害に関する情報はございません」という文字が目に入り、「おかしいな、PSNに障害は発生していないみたいだ」と思ってしまいがちですが、さらに下の「お知らせ」のところまで読むと次の通りの記載があり、障害が発生していない訳ではなく、既にこのページの更新が終了しているにすぎない、ということが分かります。現在もこのページ自体は存在し続けているため、このページの「情報はございません」をそのまま「障害やメンテナンスは行われていない」と読み取ってしまわないように注意してください。なお次のように、新しい障害情報ページ「PSNネットワークステータス」への案内が末尾につけられています。

ただいま、本ページは更新を停止しています。障害やメンテナンス情報などPSN稼働状況は、こちらよりご確認ください。
[PSNネットワークステータス]

引用元

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About