情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

PS4で発生するエラーコードの一覧と基本的な対策手順まとめ(2021年9月16日更新/全174件)

PlayStation 4 (146)

PlayStation4(PS4)で発生する「エラーコード」を、関連情報とともに一覧にまとめました。

原因や対策の分かっているものについては、それらも記載しています。

また、発生報告の多いエラーを優先的に掲載していますが、今後新たに発生したり、今までほとんど発生していなかったエラーが発生しやすくなった際には、把握できたものについて、随時追記していく予定です。

なお、原因や詳細が不明のエラーも少なくないのですが、現時点で分かっている情報を記載した上で、今後新しいことが分かった/公開された際にはそれらの情報についても随時追加していく予定です。

末尾にて、エラーコードとは別に、よくあるエラー対策の手順についてもまとめたので、原因不明で対策手順も分からない、といった場合には、そちらの基本的な手順の一覧も参考にしてみてください。

目次

エラーコード(CE-)

「CE-」で始まるエラーコードを紹介します。

CE-30001-4

ゲームの起動に失敗した場合に表示されるエラーです。PS4本体の再起動や、次のPlayStationサポート公式Twiterアカウントから案内されている「データベースの再構築(rebuild the database)」の実施を検討してみてください。

CE-30002-5 エラーが起きました

エラーが発生し、システムソフトウェアアップデートが失敗してしまう状態です。セーフモードからのシステムソフトウェアアップデートの実行を検討してみてください。

CE-30003-6

PS4からのブロードキャスト(生配信)や、パーティーへの参加に関連して発生する場合のあるエラーコードです。

CE-30005-8 アプリケーションを始められませんでした

公式ヘルプでは、HDDやBlu-ray/DVDドライブへのアクセスの際に問題が発生した可能性が案内されており、データベースの再構築などが案内されています。本体の修理を行う必要があるケースも考えられるタイプのエラーであるため、公式サポートへの問い合わせを行い、詳しい問題の切り分けや修理手続きの案内を受けることも検討してみてください。

こちらの手順を参考にしても解決しなかったユーザーに対しては、修理の必要性に関する案内が行われています。

CE-30006-9

拡張ストレージまたは本体ストレージに関する問題が発生した際に表示される場合のあるエラーコードです。こちらは公式ヘルプが用意されているので、そちらを参考にしてみてください。

CE-30008-1 アプリケーションを始められませんでした

ゲームの起動ができない場合に表示されることのあるエラーコードです。PlayStationサポート公式Twitterからは、ディスクに傷がないかを確認したり、そのディスクを他のPS4に挿入して動作を確認するなどといった対策が案内されています。

また公式ヘルプでは、ディスクの読み込み面にキズや汚れがないかを確認したり、PS4本体の再起動やアプリの再インストール、そしてしばらく時間をおいてから再度試す、といった対策が案内されています。

CE-30012-6 アプリケーションを始められませんでした

アップデート後などに、突然ゲームが起動できなくなってしまうエラーです。ゲームの再インストールによって復旧した、との報告があります(必要に応じてセーブデータのバックアップを行うようにしてください)。その他公式ヘルプでは、ゲームの再インストールを行う方法に加え、システムソフトウェアをアップデートする方法が紹介されています。

CE-30022-7 アプリケーションを始められませんでした

ゲームが起動できなくなるエラーです。以前、FF14が起動できない問題が多発した際にも表示され、ゲームの再インストールが改善報告の多い対策手順でした。公式ヘルプでは、ゲームやPS4本体の再起動、PS4本体の初期化などが案内されています。

CE-30028-3

ゲームのセーブに失敗した際に表示されるエラーコードです。ストレージの空き容量が十分残っているかどうかを確認し、空き容量が少ない場合には、不要なデータを削除するなどして、空き容量を十分確保してみてください。

CE-30034-0

ゲームが起動できずに発生してしまうことのあるエラーコードです。利用しているPSNアカウント(ユーザーアカウント)に問題発生の要因がある可能性があるため、別のアカウントを利用してPS4にログインした状態でゲームが起動できるかどうかを確認してみてください。

CE-30035-1

PSNに関連する問題発生時に表示されることのあるエラーコードです。PS4本体の再起動を行いつつ、しばらく待ってから再度試すようにしてみてください。

CE-30045-2

複数のゲームタイトルで発生し、2021年7月6日頃以降、CoD:BO4にて発生報告が増えているエラーコードです。まず、インストール先のHDDの空き容量が少ない場合は、ぴったりインストールできるサイズだけ開けておくのではなく、十分大きな空き容量を確保するようにしてみてください。

CE-30095-7

ゲームの起動に失敗した際に発生してしまうことのあるエラーです。本体の再起動のみで起動できるようになる場合もあるため、一度PS4本体の再起動を行ってみてください。

解消されない場合はで外付けHDD(拡張ストレージ)にゲームをインストールしている場合は、本体ストレージにゲームを移動して、そちらからの起動を試すことも検討してみてください。

CE-30784-2 USBストレージ機器が接続されていません

初期化後やアップデート直後などいくつかの発生パターンのあるエラーコードで、あるエラーコードの対策を行っているうちにこのエラーが発生するようになったり、このエラーが発生した後PS4が起動しなくなってしまう、といったケースもあるエラーです。セーフモードに入った後、セーフモードの選択肢3のシステムソフトウェアアップデートを行うことで復旧できた、との報告や、結局修理を行うことなった、等の報告があります。

CE-30993-4

PS4コントローラーの動作に問題が発生する場合などのあるエラーコードです。コントローラーの初期化やPS4の電源を切った上でコンセントを抜き数分待ってから再度接続して電源を入れなおす等の対策を行ってみてください。

CE-32809-2 エラーが起きました

PS4のシステムソフトウェアアップデートを行った直後にゲームが開始できなくなるなどの問題が発生し、その際に表示されていたエラーコードがこのCE-32809です。その際は、このエラーの発生直後、対策として「いつも使うPS4」の登録や登録のやり直しが案内されました。

CE-32883-4

このエラーが繰り返し発生する場合はPS4本体の再起動を行ってみてください。

CE-32889-0

PS4本体の電源を切り、コンセントを抜いて数分待ってから再度接続し、もう一度電源を入れる、という操作を試してみてください。

CE-32899-1 エラーが起きました

過去の障害発生時、一斉に多くのユーザーの間で表示されることのあったエラーコードです。PSNの障害情報を確認しつつ、問題の解消をしばらく待ってみてください。

CE-32951-0

PS4本体を再起動しつつ、PSNに障害が発生していないかを確認してみてください。

CE-33096-1 エラーが起きました

YouTubeへ動画をアップロードしようとした際に「アップロードできませんでした」となり失敗してしまうエラーです。一時的な障害発生が原因となっている可能性があるため、しばらく待ってから再度試すようにしてみてください。また、YouTube側でも、既にアップロードされていないかなど、状況を確認してみてください。

CE-33116-4

USBストレージとの間でのデータコピーやデータ削除に失敗してしまい発生する場合のあるエラーコードです。PS4の再起動や、データベースの再構築の実施を検討してみてください。

CE-33194-0 アプリケーションを始められません。データが壊れています

ゲームのダウンロード、インストール、起動に失敗し、ゲームをプレイすることができず、ゲームの削除(アンインストール)、再インストールが促されるエラーです。類似のエラーコードCE-30005-8と同時に発生する場合もあります。ハードディスクの故障(本体の故障)も疑われるエラーであるため、サポートへの問い合わせを行い、詳しい診断および修理の必要性の有無などについて確認してみてください。

CE-33383-0 エラーが起きました

PlayStation Networkへのサインインに失敗して発生する場合のあるエラーコードです。この問題は一部のユーザーの間で突如発生し、その原因の詳細や有効な対策については分かっていません。

CE-33415-6 エラーが起きました

ゲームのセーブに関するエラーです。繰り返し発生する場合は、PS4本体の電源を切ってから電源ケーブルを抜き、数分前ってから再度接続して再起動してみてください。

CE-33678-7

セーブデータのロードに失敗した際に表示されるエラーコードです。特定のゲームタイトルに発生が偏る傾向にあることから、問題が発生するゲームタイトルから何らかのお知らせなどが出されていないかを確認してみてください。

CE-33743-0 現在、PlayStation Networkは混雑しています

PSNの機能が利用できないエラーで、2021年7月23日に多発しました。復旧するのをしばらく待ってから、再度試すようにしてみてください。

CE-33984-7 時間内にIPアドレスを取得できませんでした

ネットワーク周りに何らかの原因があることが疑われるエラーです。最近ネットワークの設定を変更した場合はその変更を元に戻してみたり、IPアドレスを手動で設定する、ルーターの再起動を行う等を試してみてください。

CE-33986-9 時間内にサーバーに接続できませんでした

PSNへのログインに失敗してしまうエラーで、その原因の詳細は分かっていません。ただしネットワーク関連のエラーであり、PS4からのインターネット接続ができているかどうかを診断したり、DNS設定の変更や、ルーターの電源を切って数分待ってから再度電源を入れ直す等の対策の実施を検討してみてください。

CE-33987-0

こちらのPSNの利用に関するネットワークがらみのエラーですが、原因の詳細は分かっていません。なお、このエラーについては何もせずに数日経過した後復旧するパターンもあるため、ネットワークまわりの設定変更に不安のある場合は、元の状態に戻るのをしばらく待つことも検討してみてください。

CE-34054-6 データベースが壊れています

データベースの破損を伝えるエラーコードで、次のエラーメッセージが表示されます:

データベースが壊れています。
PS4を再起動してください。
(CE-34054-6)

エラーメッセージにある通りにPS4を再起動するとデータベースの再構築が実行されるので、それを待つようにしてみてください。

CE-34129-9

iPhoneやiPad、Androidスマートフォン等からリモートプレイを利用しようとした際に発生してしまう場合のあるエラーコードです。別の端末が用意できる場合は、そちらの端末からの接続ができるかどうかを一度確認してみてください。

CE-34224-5 アプリケーションを始められませんでした

このエラーコードは、ゲームを起動しようとした際に発生し、何度やり直してもゲームの起動ができない、かなり厄介なエラーコードです。

再起動やゲームの再インストール、データベースの再構築などを行っても起動できないことが多く、最終的にPS4本体の初期化という対策を実施してもなお、復旧しない場合があります。

このエラーが発生した際にユーザーが行い復旧報告のあるその他の対策としては、内蔵HDDを新しく購入したHDDやSSDと交換する、という対策があります。しかし注意点が多く、他の対策と比較してハードルが高いものとなっており、実行するかどうかをよく検討するようにしてみてください。

PlayStation公式アカウント(英語)からのツイートでは、このエラーが発生し、データベースの再構築でも直らず、システムソフトウェアを最新版にアップデートしても直らない場合の対策として、システムソフトウェアの再インストールが案内されています:

リンク先ページにて、「PS4の再インストールファイルをダウンロードする」が案内されています。

CE-34335-8 PS4を始められません

こちらのエラーコードは、公式ヘルプが用意されていないように見えるのですが、公式の修理ページから質問に答えていくとこの「CE-34335-8」専用の質問に進むことができます。また、公式ヘルプページには日本語版が用意されていないものの、英語版ヘルプは用意されているようです(2021年7月18日時点):

いずれにしても、原因としてはHDDがらみのものが疑われるようで、HDDの交換を行いもともと搭載されていたHDD以外のHDDを取り付けている場合は元のHDDに戻してみるようにとの案内や、正しく接続されているかの確認などが案内されています。

単純にHDDが接続されていない場合にもこのエラーが表示され起動できない状態となるため、接続が正しく行われているかを確認してみてください。

CE-34668-7 エラーが起きました

PS4のゲームタイトルの削除(アンインストール)やダウンロード(インストール)に失敗してしまった際に表示されることのあるエラーコードです。データが壊れているというエラー(CE-30005-8、CE-33194-0等)が表示された際にその対策としてゲームの再インストールを試みようとしたものの、この削除失敗エラーが表示されてしまい、どうにもならなくなってしまう、というパターンが多く発生しています。

このエラーについて、詳しい発生原因は分かっておらず、この対策を行うと直るという決定的な解決手段は見つかっていませんが、その一方でしばらく時間をあけてから改めて試すだけで成功する場合もあるようです。また、データベースの再構築により改善する場合もあるため、実施を検討してみてください。

CE-34697-9 初期化できませんでした

セーフモードから「7.PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)」を選択して初期化しようとしたものの失敗してしまい、その際に表示されることのあるエラーコードです。初期化実行の際に行われる内蔵HDDの初期化(フォーマット)まわりでの問題発生が疑われます。特徴的な症状としては、セーフモードに入っても、前述の選択肢「7.PS4を初期化する」しか選択できない状態になってしまっている場合が多い、という点です。PlayStationサポート公式Twitterアカウントでは、次のように初期化に失敗してしまう場合は修理が必要となる場合があるとの案内を行っています。

CE-34719-4 エラーが起きました

TwitterやYouTubeとの連携を行う際に発生する場合があるエラーコードです。このエラーコードが発生する場合、現在障害が発生している可能性があります。過去の障害発生時の情報を参考にしてみてください:

CE-34788-0

HDDの交換(換装)時に発生する場合のあるエラーコードです。HDDを交換する手順に間違いがないかを確認してみてください。特に、「PS4システムソフトウェアを再インストールする」手順の中で、再インストール用ファイルをダウンロードしたか(アップデートファイルをダウンロードしてしまっていないか)、また、利用方法に間違いはないかなどを確認してみてください。

CE-34861-2 サーバーとの接続が切れました

PSNや、ゲームごとの利用システムに障害が発生している場合があります。PSNやゲーム個別の障害情報を確認してみてください。

CE-34878-0 以下のアプリケーションでエラーが起きました

ゲーム名とともに表示されるエラーメッセージです。以下のように、そのゲーム特有の原因となっている挙動や不具合がある場合が少なくないため、そのゲームのサポート等から何らかのエラー多発などに関する告知が出ていないか等を確認してみてください。

以下のように、様々なゲームタイトルで、そのゲーム特有の発生パターンが確認されています(同じゲームタイトルであっても、特定のアップデート後に発生するなど、その原因が1つとは限らない点にも注意してください)。

このエラーコードの原因や対策全般についてはこちらでも解説しているので、参考にしてみてください→→「PS4のエラーコード「CE-34878-0」の原因や対策方法まとめ

CE-35235-8

PS4からのブロードキャスト(配信)中に発生し、ブロードキャストが停止してしまうエラーです。サポート公式のTwitterアカウントからは、セーフモードの選択肢4および5、つまり、初期化もしくはデータベースの再構築という対策が案内されていることを確認できます:

しかしながら、別の案内ではネットワークに問題があるのではないかと、ネットワークを確認するようにとの案内も行われているエラーです。

CE-35327-0 この機能は一時的にご利用になれません

以前一時的にシェア機能が利用できない障害が発生した際に表示される場合のあったエラーコードです。詳細はこちら:

CE-35340-5 サーバーに接続できませんでした

YouTubeへのブロードキャストができない障害発生時に多発していたエラーコードです。詳細はこちら:

CE-35397-7

リモートプレイが利用できないエラーですが、原因や対策について、詳細が判明していません。

CE-35398-8

リモートプレイからPS4に接続できない場合に発生するエラーです。ネットワーク設定の見直し、PS4本体の再起動、リモートプレイアプリの再起動や再インストールを試してみてください。

CE-35406-8 エラーが起きました

リモートプレイの接続設定中に発生するエラーです。現在PS4でログイン中のアカウントと、Rmote Playアプリ側でログインするのに使用しているアカウントが一致しているかどうかを確認してみてください。

CE-35490-1

PCやレコーダーを使用して作成したBlu-rayディスクをPS4で読み込み再生しようとした際に発生して再生できなくなる場合のあるエラーコードです。一度も再生に成功したことのない場合は、Blu-rayディスクの作成方法が、PS4での再生に対応した作成方法であるかを確認してみてください。また、突然再生できなくなったような場合には、PS4の再起動を行ってみてください。

CE-35694-7 エラーが起きました

空き容量不足で発生している可能性のあるエラーコードです。HDDにインストールされているゲームを削除するなどして、空き容量を十分に大きく確保してみてください。

CE-35888-2 アプリケーションを始められませんでした

ディスクの利用に関するエラーです。ディスクにキズや汚れがないかを確認したり、他のディスクでもエラーが出るかどうかを確認してディスク側の問題ではないかを確認します。しかしこのエラーは、ディスクを読み込む光学ドライブ側が原因となっている場合もあるため、PlayStation公式への問い合わせを行い、修理が必要かどうかを確認するといった対応も考慮することとなるエラーです。なお、光学ドライブを交換した(していた)場合には、その交換がエラーの発生に繋がっている可能性があります。

CE-36239-3

PS4が起動しなくなってしまった場合に表示されることのあるエラーですが、原因の詳細や対策については判明していません。

CE-36292-2

PS4からのブロードキャスト(ライブ配信)に失敗した際に発生してしまう場合のあるエラーコードです。しばらく待ってから再度配信ができるかどうかを確認し直すようにしてみてください。また、配信先サービス(YouTube、Twitch、ニコニコ生放送)側で障害が発生していないかも合わせて確認してみてください。

CE-36328-3

このエラーコードについては、サポート公式Twitterアカウントより、「CE-36329-3」エラーのヘルプページが案内されています。そのヘルプページ内では、システムソフトウェアのアップデートや初期化、修理などが案内されています:

CE-36329-3

複数の原因が確認されているエラーコードで、一つは以前発生した、迷惑メッセージによりPS4の動作がおかしくなってしまう現象発生時に表示されるエラーでした。このケースについての対策は次のページで以前案内しました:

その他のケースについては、次の公式ヘルプページを参考に、システムソフトウェアのアップデートの実行を行ったり、PS4の初期化や修理受付サービスの利用を検討してみてください。

CE-37732-2

このエラーが表示され、ゲームのダウンロードができない問題が発生する場合があります。公式ヘルプでは、ダウンロードファイルの削除および再ダウンロード、その他本体の初期化等の対策が案内されています。

CE-37812-1

インターネット接続に問題が発生した際に表示される場合のあるエラーコードです。あまり発生頻度の多くないエラーコードですが、ネットワークまわりの問題の基本的な対処法として、PS4の再起動、ルーターの再起動、システムソフトウェアのアップデート、有線LAN/無線LANの切り替え、PSNの障害情報の確認、等を試してみてください。

CE-37857-0 USBストレージ機器が接続されていません

USBストレージ(外部ストレージ)との接続に失敗した場合に表示されるエラーコードです。USBストレージとの接続に、USBストレージに付属していたUSBケーブルを利用しているかどうか、および、USBハブなどを挟んでいないかを確認し、付属していたUSBケーブルで直接接続するようにしてみてください。また、公式ヘルプのCE-37857-0のページも参考にしてみてください。なお、ヘルプ中に案内されている「PS4の外部HDDサポート」の記事、はリンクされていないのですが、こちらから閲覧することが可能です:

CE-38599-4

PS4からのネットワーク利用に関連して発生するエラーですが、原因の詳細や対策手順について詳しいことは判明していません。

CE-38606-3

購入したダウンロードコンテンツ(DLC)がダウンロードできない場合に発生することのあるエラーコードです。過去に発生したケースでは、ゲームの提供元から障害情報が出されている場合もあったため、ゲームの提供元やPSNの障害情報を確認してみてください。また、ライセンスの修復を行ってみてください。

CE-38612-0

ゲームのアップデートや起動ができない場合に発生することのあるエラーコードです。公式ヘルプのCE-38612-0のページでは、HDD上に保存されているアプリケーションデータ破損の可能性が言及されています。いくつかの対策方法についても紹介されているので、参考にしていてください。

CE-38625-4 エラーが起きました

ブロードキャストを行おうとした際に発生する場合のあるエラーコードです。何らかの障害が発生している可能性があるため、ネットワークに関連する問題を回避するひとつの方法としてDNSサーバーの設定を変更する対応や、問題の解消をしばらく待ってからやり直すなどの対応を行ってみてください。

CE-38628-7

こちらもブロードキャストに失敗するエラーです。PlayStationサポート公式Twitterアカウントからは、次のようにデータベースの再構築という対処法が案内されています:

CE-38633-3 サーバーとの接続が切れました

ブロードキャストの配信中に発生してしまうことのあるエラーコードです。何らかの障害や、利用しているネットワーク回線が不安定になっている可能性が考えられます。しばらく待ってからやり直すか、配信画質を下げる設定変更を試してみてください。

CE-38700-8 以下のアプリケーションでエラーが起きました

特定のアプリで発生することのあるエラーです。そのため、PS4本体の再起動等を行いつつ、このエラーの発生するゲームの公式サイトや公式Twitterアカウント等から不具合や障害の情報が公開されていないかを確認してみてください。

CE-38703-1 サーバーに接続できませんでした

PSNへのネットワーク接続に何らかの問題があることが考えられるエラーコードです。何らかの原因でPSNへの接続ができない状態です。PlayStation4以外はインターネットに接続できるものの、PS4からPSNへの接続でのみ問題が発生する、といったパターンがよく発生しています。PSNの障害の影響を受けている可能性もあるため、PSNの障害情報を確認してみてください。しばらくして自然と復旧する場合もあるため、ネットワーク機器の操作ができない場合には、しばらく待ってからもう一度接続できるかどうかやり直すようにしてみてください。

CE-38706-4

ネットワーク関連の問題が発生した際に表示されることのあるエラーです。PSNに障害が発生していないかを確認しつつ、PS4やルーターなどの再起動や、無線接続と有線接続との変更など、ネットワークまわりの対策を行ってみてください。

CE-38830-2

YouTubeへのログインができない場合に発生することのあるエラーコードです。過去、同時期に一斉に発生する現象が発生していることから、何らかの不具合やYouTubeやPSN側での障害などに原因がある可能性があります。そのため、不具合や障害の発生状況を確認しつつ、復旧をしばらく待つなどの対応を行ってみてください。

CE-39896-5 エラーが起きました

PS4からの動画のアップロードに失敗してしまう問題の発生するエラーコードです。しばらく待ってから試してみると突然直ったとの報告があることから、急いでアップロードできなくて良いという場合には、しばらく待ってから試すようにしてみてください。また、PS4のSHAREfactory(シェアファクトリー)を利用してアップロードすることはできる、といった報告もあるため、SHAREfactoryの利用も検討してみてください。

CE-39984-3

インターネット接続に問題が発生している場合に表示されるエラーコードです。PS4以外の機器で正常にインターネット接続できるかどうかを確認しつつ、現在利用しているインターネット回線に障害が発生していないか、障害情報を確認してみてください。

CE-40852-9 サーバーでエラーが起きました

「サーバーでエラーが起きました。(HTTP Status Code : 404)」というエラーメッセージが表示されるエラーです。特定のゲームのアップデートファイル等で局所的に発生するパターンが過去多いことから、そのゲームの提供元から何らかの不具合・障害情報が出されていないかを確認してみてください。

CE-40880-0 ブロードキャストを始められませんでした

「ブロードキャストを始められませんでした。このサービスは一時的に利用できません。しばらくしてからもう一度試してください」というエラーメッセージと共に表示されるエラーコードです。PS4からの配信を行うことができません。多くの配信者の間で一斉に発生する場合があることから、何らかの障害により一時的にエラーが発生している可能性があります。PSNの障害情報などに関連する障害情報が掲載されていないかどうかを確認するようにしてみてください。

CE-41489-6

PSNへのサインインができない場合に発生するエラーコードです。利用しているネットワーク機器(ルータ等)の再起動を行ってみてください。また、ネットワーク機器の交換や、利用する回線の変更等が可能であれば、それらの実施による問題の切り分けを検討してみてください。

データベースの再構築により解消されたとの報告もあります。

CE-41499-7 サーバーに接続できませんでした

「サーバーに接続できませんでした。ネットワーク接続に問題が生じたか、PlayStation Networkまたはサービス提供元のサーバーが一時的に接続できない状態になっている可能性があります」というエラーメッセージが表示され、PSNに接続できないエラーです。以前の障害発生時に多発したエラーコードであり、PSNの障害情報を確認するようにしてみてください。

CE-41812-6 データベースが壊れています

「データベースが壊れています。PS4を再起動してください」というエラーメッセージと共に表示されるエラーコードです。指示通りPS4を再起動してみてください。

CE-41829-4 以下のアプリケーションは移動できませんでした

本体のストレージから外部ストレージ(外付けHDD/SSD等)にゲームを移動しようとした際に発生する場合のあるエラーコードです。このエラーが発生してしまって移動ができない場合には、移動の代わりにアプリケーションを削除した後、アプリケーションのインストール先を外部ストレージに変更した上で、そちらに改めてインストールする(ダウンロードする)という方法を検討してみてください。

CE-41893-5 その操作はできません

「その操作はできません。接続しているUSBストレージ機器は拡張ストレージとして使用しています」というエラーメッセージが表示されるエラーコードです。拡張ストレージとして初期化(フォーマット)したHDDには、アプリケーション本体ではない、セーブデータやスクリーンショット、ビデオクリップなどを保存することはできません。それらの利用を行いたい場合は、「拡張ストレージとしてフォーマットする」のではなく、「exFAT形式でフォーマットする」を実行する必要があります。

CE-41902-6

USB接続されたHDDが、USB3.0ではなくUSB2.0として認識されてしまっている場合に発生するエラーコードです。USB3.0に対応していても、USB端子を差し込む際に、差し込む早さがゆっくりすぎる場合、USB2.0であると認識されてしまう場合があります。そのため、それを避けるために、素早く端子を差し込むようにしてみてください。

CE-42558-4

スクリーンショットをTwitter等へシェアしようとした際に発生する場合のあるエラーコードです。一時的な問題である可能性があるため、慌ててPS4の初期化などの大がかりな対処は行わず、しばらく待ってから再度やり直すようにしてみてください。また、シェア先のアカウントに問題が発生していないかを確認してみてください。

CE-42593-3 エラーが起きました

PS4からTwitterへの動画(クリップ)アップロードに失敗した際に表示される場合のあるエラーです。以前一時的な障害発生の影響で、このエラーコードの発生が急増していました。

CE-42617-0 サーバーとの接続が切れました

ブロードキャストが突然できなくなってしまうエラーで、以前の障害発生時に多発したエラーコードです。

CE-42747-4

ソフトウェアアップデートを促すエラーコードです。

CE-43461-8

アップデートのダウンロードに失敗している可能性のあるエラーです。設定内から改めてシステムソフトウェアアップデートを試したり、セーフモードからのシステムソフトウェアアップデートを試してみてください。

エラーコード(NP-)

「NP-」で始まるエラーコードを紹介します。ネットワーク接続に関連するエラーが中心です。

NP-31739-3 ネットワーク機能をご利用になるには、アプリケーションをアップデートする必要があります

PS4の「お知らせ」を開き、アップデートがダウンロード中になっていないかを確認し、アップデートが完了するのをしばらく待つようにしてみてください。

NP-31805-7 エラーが起きました

このエラーは、2021年2月末頃に急増した、オンラインストレージにセーブデータを保存できない問題発生時に表示されていたエラーコードであり、その際は次のページでこの問題の発生急増を紹介しました。

NP-31828-2

オンラインストレージへのセーブデータアップロード時に発生する場合のあるエラーですが、原因や対策などの詳細が分かっていないエラーです。

NP-31837-2 エラーが起きました

以前一時的に発生が急増したエラーで、その後解消されました。そのときのエラーの特徴や、解消までにかかった時間などについてはこちらを参考にしてみてください。

NP-31866-4

ゲームのプレイ中突然発生したり、オンラインストレージへのアップロード失敗時などに発生するエラーコードです。このエラーの詳細については次のページを参考にしてみてください:

NP-31887-7

様々なゲームタイトルにて、一時的に発生が急増したエラーコードです。そのため、今後再びこのエラーが発生した場合は、再度一時的に発生しているエラーである可能性があります。そのため、しばらく待ってから再度やり直すようにしてみてください。

NP-31928-3 エラーが起きました

以前のPSN障害発生時に、表示されるユーザーが急増したエラーコードです。問題の解消をしばらく待ってから、再度やり直すようにしてみてください。

NP-31952-0

ゲームのサーバーとの接続に何らかの問題が発生していることが疑われるエラーです。障害が発生していないかの確認や、ネットワーク接続に問題がないかの確認、PS4やネットワーク機器の再起動等の実施を検討してみてください。

NP-31959-7 エラーが起きました

以前の障害発生時に多発したエラーコードです。

エラーコード(NW-)

「NW-」で始まるエラーコードを紹介します。ネットワーク接続に関連するエラーが中心です。

NW-31172-4 サーバーとの接続が切れました

「サーバーとの接続が切れました。ネットワーク接続に問題が生じたか、PlayStation Networkまたはサービス提供元のサーバーが一時的に接続できない状態になっている可能性があります」というエラーメッセージとともに表示されるエラーコードです。Twitterへのアップロードや、特定のゲームタイトルの特定機能などで、あるとき一斉にこのエラーコードが発生する、といった現象が過去に起こっていることから、このエラーコードが発生した場合は、特定の連携先や特定のゲームタイトルでのみ発生している不具合・障害である可能性を考え、不具合情報などが出されていないかを確認してみてください。またこういった場合、利用者側でできる対策が問題の解消をしばらく待つことのみとなってしまうこともあるため、慌ててネットワーク設定の変更や初期化等を行ってしまわずインターネット接続の診断や再起動等にとどめ、しばらく様子を見ることをおすすめします。

NW-31201-7

機動戦士ガンダムバトルオペレーション2(バトオペ2)やゴーストオブツシマなど、特定のゲームタイトルにて特定の時期に発生が増えることが過去多いネットワーク接続関連のエラーです。一時的にサービス側で障害が発生している可能性があるため、問題解消をしばらく待ってから再度やり直すようにしてみてください。また、他のゲームでは正常にオンラインプレイができるかどうかも確認してみてください(他のゲームがない場合には、基本プレイ無料のゲームで試す、という方法もあります)。特定のゲームタイトルでのみ、突然(特に、アップデート直後やイベント開始以降などに)発生が増加した場合、サービス側の修正が必要な問題や障害が発生していて、ユーザー側では修正アップデートが配信された場合にアップデート行うこと程度しか対処できないことも考えられるため、ゲームタイトル公式からのお知らせや、SNS上で他のユーザーにも同様のエラーが発生しているかなどを確認してみてください。

NW-31205-1 サーバーに接続できませんでした

「サーバーに接続できませんでした。ネットワーク接続に問題が生じたか、PlayStation Networkまたはサービス提供元のサーバーが一時的に接続できない状態になっている可能性があります。」というエラーメッセージとともに表示されるエラーコードです(数字が似ている「NW-31250-1」エラーとの混同に注意してください)。公式ヘルプでは、「ネットワーク接続が不安定であるか弱すぎるため、PlayStation Networkのサーバーに接続できません」との説明とともに、いくつかの対処法が紹介されているため、そちらのすべての項目を確認してみてください。ただしその中には対処の難しいものや、「サーバーが混雑している可能性」などもあることから、ユーザー側の設定などの問題ではなく、しばらく待つことや時間帯を変更して試すなどといった対応も含まれるため注意してください。無線(Wi-Fi)通信の強度に関する問題については、「ルーターとの距離を近づけ障害物を取り除く」ことが案内されていますが、その他LANケーブルを利用した有線接続の利用も検討してみてください。

NW-31247-7 DNSサーバーが使えません

「DNSサーバーが使えません。時間内にDNSサーバーが応答しませんでした。PS4のインターネット接続を設定するときに、[IPアドレス設定]または[DNS設定]で[手動]を選んだ場合は、[プライマリーDNS]と[セカンダリーDNS]が正しく設定されているか確かめてください。」というエラーメッセージと共に表示されるエラーコードです。DNSの設定変更を試してみてください。また、同じインターネット回線を利用しているPCなどからいくつかのウェブサイト(特に、一度もアクセスしたことのないサイト)に問題なく接続できるかを確認してみてください。その他、無線接続(Wi-Fi)を利用している場合は有線接続を試す、時間帯を変えて試す、しばらく待ってからやり直す、などの対応を検討してみてください。その他、公式ヘルプを参考にしてみてください。

NW-31250-1 DNSエラーが起きました

障害が発生している、もしくは、利用しているDNSサーバーに問題がある可能性があります。PSNで障害が発生していないか公式情報を確認しつつ、DNS設定を8.8.8.8等に変更し、問題が改善するかを試してみてください。

NW-31251-2 DNSエラーが起きました

DNSの設定変更を試してみてください。また、公式ヘルプで案内されているその他の対策手順を試してみてください(2021年7月現在、ヘルプには、DNSの設定変更についての記載なし)。

NW-31253-4

DNS設定の変更で症状が改善されるかを確認してみてください。また、公式ヘルプ記載の対策手順を参考にしつつ、何らかの原因で(ネットワーク障害などが原因で)一時的に問題が発生したもののしばらくして自然と問題が解消される場合もあるため、解消をしばらく待つようにしてみてください。

NW-31297-2

Wi-Fiへの接続に関して問題が発生した際に表示される場合のあるエラーコード(公式ヘルプ)です。ネットワーク接続診断にアクセスし、指示に従って操作することにより解消できる場合があるため、利用を試してみてください。また、PS4の電源を切ってからルーターの電源を切り、電源コードを抜いてから10分ほど待ってから再度電源コードを接続してルーターを再起動し、再起動を開始してから5分程度待ってから改めてPS4の電源を入れてやり直す方法も試してみてください。なお、このエラーの対策手順として用いられる方法にはネットワークに関連する設定を変更するものが多く、用語に関する知識がなければ手順が正しく実行できたのか、設定に問題がないかなどを確認することが難しく、また設定変更の手順も利用しているルーターなどの機器や、どのような組み合わせで接続を行っているかなどに大きく依存してしまうため、そういったことに詳しい家族に相談したり、ネットワークの設定を何らかの手順書に従ってやり直してみる、などといった対策も検討してみてください。

次は、ISPに相談した結果固定IPアドレスの利用を提案されたユーザーに対する、PlayStationサポート公式Twitterアカウントからの説明ツイートです:

NW-31453-6

PSNへのログインができない等、ネットワークに関連する問題が発生している場合に表示されることのあるエラーコードです。普段利用しているのとは異なるネットワーク回線に接続している場合や、ネットワーク機器の設定を変更した直後にこの問題が発生した場合は、もとの回線、もとの設定に戻しても発生するかを確認してみてください。その他、ルーターの再起動や、Wi-Fiで接続している場合は有線接続に変更するなども試してみてください。その他の対策としては、MTU設定で「手動」を選択し、小さい値を設定してみてください。また、既にMTU設定を「手動」で利用していた場合は、その設定を「自動」に戻してみてください。

NW-31456-9 時間内にサーバーに接続できませんでした

「時間内にサーバーに接続できませんでした。ネットワーク接続に問題が生じたか、PlayStation Networkまたはサービス提供元のサーバーが一時的に接続できない状態になっている可能性があります。」というエラーメッセージとともに表示されるエラーコードです。特定のゲームタイトルで頻発する場合もあるエラーコードであるため、他のゲームでもエラーが発生してしまうかを確認し、特定ゲームタイトルでのみ発生するようであれば、そのゲームから不具合や障害の情報が告知されていないかを確認してみてください。特に設定変更等を行わずとも問題が解消されるタイプのエラーであるため、PS4本体およびルーターの電源を切り、それぞれの電源ケーブルを抜いた上で数分待ち、電源ケーブルを抜き直した上でルーターの電源を入れ、また数分待ってからPS4の電源を入れる、という手順での再起動を試しつつ、復旧をしばらく待ってみてください。また、「インターネット接続を診断する」を利用し、PS4全体のインターネット接続機能に問題が発生していないかも確認してみてください。PSNへのサインインに失敗する場合は、PSN側で障害が発生している可能性もあるため、PSNの障害情報も確認してみてください。

NW-31473-8

PSN側で障害が発生している可能性があります。PSNの障害情報を確認しつつ(※障害発生の直後の場合、まだ何も障害情報が掲載されていない可能性があります)、しばらく待ってから再度試し直すようにしてみてください。

NW-34345-9

インターネット接続に問題が発生している可能性があります。ただし想定される原因が多岐にわたるため、ネットワーク接続診断を行ってみてください。また、一時的なPSNやインターネット接続の障害である可能性があるため(PS4以外では問題なくインターネット接続できていても、PS4からPSNの接続など一部でのみ問題が発生するようなことがあるため注意してください)、しばらく問題解消を待ったり、利用しているインターネット回線の障害情報も確認してみてください。

エラーコード(SU-)

「SU-」で始まるエラーコードを紹介します。

SU-30625-6

PS4の設定画面から「お知らせ」を開き、コントローラーのOPTIONSボタンを押して、アップデートのお知らせを削除した後、「設定」にある「システムソフトウェアアップデート」から、再度アップデートしてみてください。その他、セーフモードからのシステムソフトウェアアップデートや、PS4の電源を切ってから電源ケーブルを抜いて数分待ち、その後電源ケーブルを挿し直して電源を入れるという手順での再起動等を試してみてください。

SU-30645-8

システムソフトウェアのアップデートに失敗して表示される場合のあるエラーコードです。セーフモードからのデータベースの再構築や、USBを利用したシステムソフトウェアアップデートを試してみてください。

SU-30709-9 エラーが起きました

システムソフトウェアのアップデート時に発生する場合のあるエラーコードです。特定のシステムソフトウェアアップデートについて一時的にこのエラーが多発する場合があることから、問題が解消されるのをしばらく待つ、もしくは、運営からの障害情報の案内が行われるのをしばらく待つようにしてみてください。

SU-30746-0 エラーが起きました

セーフモードからのシステムソフトウェアアップデートを試してみてください。

SU-34914-1

ゲームのアップデート後にゲームが起動できなくなる場合などに発生することのあるエラーコードです。お知らせからアップデートの通知を削除した上で、再度設定からシステムソフトウェアアップデートをやり直してみてください。

SU-35931-1

しばらく待ってから、再度やり直すようにしてみてください。

SU-41283-8

システムソフトウェアのアップデートに失敗した際に表示される場合のあるエラーです。現在PS4に接続しているUSB機器を全て外した状態で再起動してから、改めてソフ尾tウェアアップデートを試すようにしてみてください。それでも直らない場合は、修理が必要となる場合もあるため、サポートへの問い合わせを行い、症状について相談を行ってみてください。

SU-41333-4 USBストレージ機器が接続されていません

PS4の起動ができずに表示される場合のあるエラーコードです。PlayStationサポート公式Twitterアカウントからは、セーフモードに入った上でソフトウェアアップデートを実行するようにとの案内が行われています。

SU-42118-6 エラーが起きました

PS4の分解やパーツの交換、経年劣化などにより、内部パーツの接触が悪くなっている可能性があります。以前分解したことがある場合には、正しく各パーツ(特に光学ドライブ)のケーブルが接続されているかどうかを再度確認してみてください。

エラーコード(WC-)

「WC-」で始まるエラーコードを紹介します。

WC-34736-3

支払い方法の設定・変更(クレジットカードの登録)を行おうとした際に発生する場合のあるエラーコードです。PlayStationサポート公式Twitterアカウントからは、支払い方法の利用できる国と、PSNアカウントの国とが一致している稼働かを確認しつつ、クレジットカード関連の問題について解説されているヘルプページが案内されています。

WC-34891-5

クレジットカードの利用に関する問題が発生した際に表示されることのあるエラーコードです。日本語版ヘルプには掲載がありませんが、英語版ヘルプには対策手順についての説明があるため、そちらの内容を確認してみてください。

WC-36547-5

クレジットカードの有効期限が切れてしまった際に、クレジットカードの登録情報を更新しようとして発生する場合のあるエラーコードです。「PS Store」の「お支払い方法」からの設定変更に失敗してしまう場合は、「設定>アカウント管理>アカウント情報>ウォレット>お支払い方法」から、既存のクレジットカードの有効期限を更新してみてください。また、登録済みのクレジットカード情報を一度削除してから、再度登録する方法も試してみてください。

WC-40371-5

プロダクトコードの利用に失敗するエラーです。プロダクトコードの有効化が予定より遅れている可能性があります。しばらく待ってから再度やり直してみてください。

WC-40378-2

プロダクトコードやPS Storeカードの引き換え時に発生する場合の会えるエラーコードです。PlayStationサポート公式Twitterアカウントから、一時的な制限が行われている可能性があり、通常解除まで24時間かかるとのことなので、24時間待った後に再度やり直すようにしてみてください:

WC-40382-7 現在登録されているクレジットカード/デビットカード情報は無効です

「現在登録されているクレジットカード/デビットカード情報は無効です。[設定]>[アカウント管理]>[アカウント情報]>[ウォレット]にアクセスし、クレジット/デビットカード情報を確かめてください」というエラーメッセージと共に表示されるエラーコードです。PS Storeにて、クレジットカード等での購入を行おうとした際に発生することのあるエラーです。しばらく待つか、他の支払い方法の利用を検討してみてください。

エラーコード(WS-)

「WS-」で始まるエラーコードを紹介します。

WS-36770-3

2020年10月14日に発生した障害に伴い、ステータス変更時に発生する場合のあったエラーコードです。障害が発生している可能性があるため、PSNの障害情報を確認してみてください。

WS-36775-8

PSNの障害発生時に発生が多発したエラーコードです。PSNの障害情報を確認してみてください。

WS-36792-7

PSNの障害発生の影響を受けている可能性のあるエラーコードです。PSNの障害情報を確認してみてください。

WS-36855-7

パーティーを作成しようとした際に発生することのあるエラーです。自分でパーティーを作成する代わりに、他のユーザーにパーティーを作成してもらった上で招待してもらう、という手順を試してみてください。

WS-37269-7 エラーが起きました

一部のゲームタイトルで、PSNの障害発生の影響を受けた際に発生が多発したエラーコードです。各ゲームタイトルやPSNの障害情報を確認してみてください。

WS-37303-6

PS4からのスクリーンショットのアップロードや、YouTubeへのブロードキャスト、YouTubeへのログインなどに失敗してしまった際に発生するエラーコードです。

次のように、多くのユーザーの間で共通して発生する場合があるため、各種障害情報の確認を行ってみてください。

WS-37368-7 PlayStation Networkの利用規約に違反

「PlayStation Networkの利用規約に違反したため、このアカウントでのPlayStation Networkへのアクセスは禁止されました」エラーと共に表示されるエラーコードです。このエラーコードの発生したユーザーに対して、PlayStationサポート公式Twitterアカウントより、次の案内が行われています:

このエラーは、金融機関による支払いの取消が行われた結果、一時的にPSNアカウントが停止されている場合に発生するようで、この支払われていない状態が解消される(支払いが完了する)と元に戻るとの案内が行われています。案内されているリンク先には、「PSNのアカウントを復旧する方法」として、問い合わせするようにとの案内が行われているので、リンク先を参考にしてみてください。

なお、この理由によるアカウントの停止を防ぐには、身に覚えのない請求があった際、請求の支払いを取り消す前に連絡するようにとの案内が行われています。/p>

WS-37397-9 エラーが起きました

PSNにて障害が発生していないかを確認してみてください。過去同様のエラーが多発した際の情報は次のページを参考にしてみてください:

WS-37398-0 エラーが起きました

フレンドやコミュニティー機能まわりで障害が発生している場合に表示されるエラーコードです。

WS-37432-9 現在、PlayStation Networkはメンテナンス中です

PSNでの障害発生時、メンテナンス中に表示されるエラーコードです。障害発生が告知されていないかどうかを確認してみてください。

WS-37433-0

PS4へのPSNアカウントログインに失敗した際に表示される場合のあるエラーコードです。一時的な障害、もしくは、ネットワーク接続の問題の可能性があるため、障害情報やネットワーク接続を再度確認してみてください。

WS-37466-6 エラーが起きました

ネットワーク接続診断の実行および、ライセンスの修復、「いつも使うPS4」の再登録(一度解除してから再度登録する)操作を行ってみてください。

WS-37469-9 エラーが起きました

PSNへのログインに失敗した際に発生する場合のあるエラーコードです。PSN自体の障害の影響である可能性もあるため、PSN側で障害が発生していないかを一度確認しつつ、しばらく待つようにしてみてください。

このエラーの対策については、こちらで詳しく解説しています:「【PS4】WS-37469-9エラーでPSNにログインできない場合の対策まとめ

WS-37503-8

PSNの障害発生時に表示されることのあるエラーコードです。PSNの障害発生が告知されていないかを確認しつつ、復旧をしばらく待つようにしてみてください

WS-37504-9 PlayStation Networkに接続できませんでした

PSNへの接続ができない場合に表示されるエラーコードです。PSNにて障害が発生している可能性があります。

WS-37505-0 読み込めませんでした

フレンド、パーティーまわりで問題が発生している場合に表示されるエラーコードです。障害が発生している可能性があります。

WS-37527-4

PS4からYouTubeやTwitterへのシェアを実行しようとした際に発生する場合のあるエラーコードです。連続投稿による一時的な制限が発生しているなど、連携先のサービス側から何らかのエラーが返されている可能性があります。そのため、連携先サービスのアカウントの状態を確認しつつ、しばらく待ってから再度やり直すようにしてみてください。

WS-37964-9

詳細が判明していないエラーコードです。

WS-38220-5 エラーが起きました

PSNでの障害発生時、「モンスターハンター:ワールド」での発生が多発したエラーコードです。

WS-44369-6 読み込めませんでした

2020年10月14日にPS4のシステムソフトウェアアップデート直後にフレンドが読み込みできない等の問題が発生した際に、急増したエラーです。その際は障害が発生していたことが原因であり、障害の解消を待つことにより、その後解消されました。そのため、その後発生した場合も障害が原因であることが考えられるため、PSNの障害情報の確認も行ってみてください。

WS-45632-0

詳細が判明していないエラーコードです。

エラーコード(WV-)

「WV-」で始まるエラーコードを紹介します。

WV-33898-1

YouTubeへのログインや、他のサイトへのアクセスを行おうとした際に失敗して表示されることのあるエラーコードです。DNSの設定変更や、PS4本体の再起動を試してみてください。また、開こうとしていた外部サービス側で何らかの障害が発生している場合があるため、復旧までしばらく待ってから再度やり直すようにしてみてください。

WV-33907-2 時間内にサーバーに接続できませんでした

一部の機能が突然利用できなくなり発生するエラーコードです。一時的にこのエラーが発生したものの、その後しばらくして何もせずとも解消したとの報告の多いエラーであるため、設定の大きな変更は行わずに、一度しばらく待つようにしてみてください。

エラーコード(E-)

「E-」で始まるエラーコードを紹介します。

E-801809A8 エラーが起きました

システムソフトウェアのアップデートに失敗した際に表示されることのあるエラーコードです。以前特定のシステムソフトウェアアップデート(5.XX)が提供された際に、発生が急増したエラーです。2021年現在このエラーはほとんど発生していないものとみられますが、今後このエラーが発生した場合、修理が必要となる可能性があります。サポートへの問い合わせを行ってみてください。

E-8200012C

クレジットカードの設定を行おうとした際に発生する場合のあるエラーコードです。入力したクレジットカード番号や有効期限などが正しいかどうか、有効期限が切れてしまっていないか、等を改めて確認してみてください。

E-82027850

以前の障害発生時に、PS Storeでの購入に関連して発生が急増したエラーコードです。PSNの障害情報を確認してみてください。

E-8210604A エラーが起きました

PlayStation Storeでの購入や、PS Plusへの加入などに失敗した際に表示されることのあるエラーコードです。PSNアカウントに関連する何らかの問題が発生しているものと思われます。ログアウトおよび再ログイン、登録メールアドレスの変更、登録パスワードの変更、支払い方法の変更などの実施を検討してみてください。

付録:以前は利用できていた「PS4のエラーコード一覧」

PS5が新発売された頃、PS4には、Google検索をして発見できる、「エラーコードの一覧」ページが用意されていました。

その後PS5についても、PS5のエラーコード一覧が公開されるのではないかと予想していたのですが、最近になって、むしろPS4側のエラーコード一覧も利用できなくなってしまっていることが分かりました。

今までのPS4のエラーコード一覧ページのURLにアクセスしても、リニューアルされた新しいヘルプサイトの「トップページ」に転送されてしまい、PS4のエラーコード一覧は閲覧できなくなっています。

※その以前のページへのリンクはこちら(トップページへ転送されるのみでエラーコード一覧を現在確認することはできません):

関連:PSNの障害情報を確認する方法

よく利用されるエラー対策、エラー発生時の対処

  • PSNの障害情報の確認
  • ゲーム個別の障害情報の確認
  • しばらく待ってから再度試す
  • PS4本体の再起動
  • PS4本体の電源を切り電源ケーブルを抜いて5分待ってから再起動
  • システムソフトウェアアップデート
  • セーフモードからのシステムソフトウェアアップデート
  • データベースの再構築(手順
  • PS4本体の初期化
  • 「設定>アカウント管理>ライセンスの修復」を行う
  • 「設定>アカウント管理>いつも使うPS4として登録する」の登録し直し
  • ルーターの再起動
  • ルーターの電源を切り電源ケーブルを抜いて5分以上待ってから再起動
  • LANケーブルの交換
  • スイッチングハブの交換
  • スイッチングハブを利用せずに接続する
  • IPv6を使用せずIPv4を使用する
  • DNS設定の変更(設定方法
  • MTUの設定を「手動」に変更した上で、数値を下げる
  • Wi-Fi接続から有線接続に切り替える
  • 有線接続からWi-Fi接続に切り替える

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿