情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【障害情報】楽天モバイルが「つながらない」の声の急増と対策について

楽天モバイル (2) 障害情報 (1115)

本日14時頃より、楽天モバイル利用者の間で「つながらなくなった」「通信障害が起こってる?」などの声が急増しています。

この問題について紹介します。

楽天モバイルがつながらない

本日14時頃より、楽天モバイル利用者の間で「つながらない」「通信の調子が悪い」「通信障害が起きてる」等、回戦問題を指摘する声が急増しています(※その前にも一時的に報告が増えていましたが、その後さらに本格的に問題の発生するユーザーが急増した模様です)。

Twitterだけつながる・LINEだけつかえる等の声

楽天モバイル利用者の間で発生が増加している中、ひとつの特徴として、Twitterだけはつながる、ツイートはできるが画像が表示されない、LINEは使える、しかしインターネット検索はできない等、アプリや機能によってつながったりつながらなかったりするというのが一つ特徴となっています。

また、圏外表示になっているわけではなく、電波は強そうなのにつながらない、といった声も聞かれます。

なお、これと同時に「my 楽天モバイル」へログインしようとしても「ただいまメンテナンス中です」表示となってしまい、ログイン(利用)することができない、といった問題も発生しています。

障害発生中?

現在一斉に多くの楽天モバイルユーザーの間で同様の報告が急増していることから、楽天モバイルの利用に関して何らかの障害が発生しているものと思われます。

※ただし今のところ、楽天モバイルの「障害のお知らせ」ページに特に更新はない状況です。

対策について

先ほどの「つながるアプリとつながらないアプリがある」といった特徴とも関連があるのですが、現在、外部との通信自体はできるものの、DNSサーバーに問題がある可能性が疑われます。

そのため、復旧をしばらく待つ他には、DNS設定を変更し、パブリックDNS等(8.8.8.8等)を指定する方法があり、実際にDNS設定を変更したところつながるようになったとの声も増えています。

iPhoneやAndroidスマートフォンの場合、DNS設定の変更としては以下の方法が有名で、また、手順としても行いやすいのですが、ポケットWi-Fiやテザリング機能などと組み合わせて、端末のWi-Fi機能を利用して接続していない場合、この手順での設定を行うことはできないため、注意が必要です。

そういったWi-Fi接続を利用しておらず、直接モバイル回線を利用してiPhone/Androidからインターネットに接続している場合は、Cloud Flare社が提供しているDNSサーバーである「1.1.1.1」を利用するために提供されているアプリ「1.1.1.1: Faster Internet」を利用する方法があります。ただしこちらの方法については、より仕組みや利用の影響などを把握した上で、利用を検討してみてください(※アプリのダウンロードが必要であるため、コンビニWi-Fiなど、一度何らかの回線経由でストアへのアクセスを行う必要があります)

追記:楽天モバイル公式より障害発生が告知

15時25分頃、楽天モバイル公式の障害情報サイトにて、次のように障害発生中であることが告知された模様です。原因は調査中で、対策手順や復旧見込みなどについても今のところ記載はありません。

■発生日時
2021年9月11日(土)午後1時頃から
 
■影響
・一部のお客様のデータ通信のご利用
・楽天モバイルお申し込み(Web)

■原因
調査中

引用元

追記:復旧告知

18時20分、復旧済みであることが告知されました。復旧時刻は17時30分頃とのことです。問題発生から復旧まで4時間半ほどということになります。原因は「システム障害のため」とされており、それ以上の詳細については言及されていません。

■発生日時
2021年9月11日(土)午後1時頃から午後5時30分頃まで
 
■影響
・一部のお客様のデータ通信のご利用
・楽天モバイルお申し込み(Web/Appおよびshop)
※なお、通話(VoLTE)のご利用には影響ございません

■原因
システム障害のため

引用元

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿