情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ドコモオンラインショップ】「5G料金プランへの変更を伴うため、シェアパック・2台目プラスの解約が必要です(71559)」エラー発生時の対策について

docomo (248) ドコモオンラインショップ (3)

ドコモオンラインショップからの機種変更を行おうとした際に、シェアパックが原因で、「5G料金プランへの変更を伴うため、シェアパック・2台目プラスの解約が必要です。」というエラー(ご注意・ご確認事項)が表示されてしまい、契約することができない場合があります。

このエラーが表示された際に、「どういう意味か分からない」と困ってしまったユーザー向けに、実際にこのエラーが表示された後の対策手順の具体例を紹介します。

※シェアパックは2019年5月31日で新規申込受付が終了した、既に新規加入ができない料金プランですが、現在も継続契約をしている限り、利用を継続できる料金プランです。

表示されるエラー

ドコモオンラインショップでの機種変更手続きを行う際に、次のエラーが表示されてしまい、ドコモオンラインショップでの購入を続けられなくなってしまう場合があります。

5G料金プランへの変更を伴うため、シェアパック・2台目プラスの解約が必要です。
ドコモオンライン手続きにて解約後に、商品の購入手続きをしてください。
ドコモオンライン手続きはこちら

【シェアグループ内にドコモ光で手続きが完了していない回線がある場合】
ドコモ光の手続き完了または取消後に、ドコモオンライン手続きにてシェアパック・2台目プラスを解約のうえ、商品の購入手続きをしてください。(71559)

表示された理由

このエラーが表示されたのは、5G契約が必要な5G対応スマートフォンへの機種変更をするため4G契約から5G契約への変更が必要であるものの、5G契約では利用できないシェアパックを契約中のため、5G契約に変更するまでにシェアパックを解約する(または抜ける)必要があるためです。

そのため、シェアパック自体を解約してシェアグループを解散してしまうか、もしくは、シェアパックから自身の契約回線だけ抜ける、などといった対応が考えられます。

今回は既にシェアパックに加入している回線が2回線しかなく、ここでシェアパックを脱しても、1人しか参加していないシェアグループが発生して割高になるだけであると判断し、シェアパック自体を解約(シェアグループを解散し、シェアパックではないプランに切り替える)ことにしました。

状況

今回このエラーが表示された回線は、シェアパックの代表回線でした。そして、もう1つの回線が同じシェアグループに子回線として参加しています。

そのため、現在の回線からシェアパックの解約手続きを行うことで、子回線もシェアパックではなくなります。こういったパターンでは別回線のプランまで同時に変更されてしまうため、何が起こるかの理解および、料金の急増などに注意が特に重要となります。

手続きする

※実際に手続きを行う際には、表示される注意書きや、状況の違いなどに注意してください。

まず、「ドコモオンライン手続きはこちら」の「こちら」部分がリンクになっているので、そちらをタップしました。

すると「お手続きのポイント」という画面が表示されるので、内容を確認して「閉じる」をタップしました(そこに表示された内容を手続きしていきます)

「パケットパックのお手続き」ページが開いた状態なので、まず「シェアパックの解約」を選択しました。

この選択肢のすぐ下には、次の警告が表示されているため注意が必要です:

シェアパック代表回線が料金プラン(ギガホ等)にプラン変更を行うと、シェアグループは廃止となり、翌月からシェアパック子回線は回線ごとにご契約中のパケットパックが自動適用されます。
※代表回線のプラン変更と同月中に子回線のパケットパックの見直しをおすすめします。

そこからさらに、「シェアパック解約後のデータパック」で「変更しない」を選択しました。

そして、「お申込書交付方法」を選択後、「次へ進む」をタップしました。

するとまた別の警告が表示されます:

ご注意・ご確認事項

本お手続きにてシェアパックは廃止となり、シェアグループの子回線は翌月から「ベーシックパック」など、おひとりさま向けのパケットパックに変更となります。
現在のご利用料金よりも高額となる恐れがあるため、グループ内の各回線ご契約者に料金プランの確認・見直しをご案内ください。(71221)

この内容を確認して、「はい」をタップしました。

次に「同意が必要な注意事項」画面が表示されるため、内容を確認し、「シェアパックの注意事項等に同意する」にチェックを入れ、「同意して進む」をタップしました。

次の確認ページで契約の変更内容に間違いがないことを確認して、「この内容で手続きを完了する」をタップしました。これでシェアパックの解約が完了です。

オンラインショップでの購入が継続可能に

この解約後に改めてドコモオンラインショップでの購入手続きをやり直したところ、先ほどエラーが発生したカ所で特に何も表示されず、先の購入手続きへ進むことができました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿