情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterの「更新音」が変わった?戻す方法・消す方法は?等について

Twitter (484) Twitter-アップデート (31)

本日2022年7月16日現在、Twitterアプリを最新版にアップデートして以降「Twitterのタイムラインの更新音が変わった」「スワイプしてTLを更新したときの音が変わった」などと戸惑うユーザーが急増しています。

このアップデートで変化したとされる「更新音」とは何のことでどう変わったのか、そして、戻す方法や消す方法はないのか、等について紹介します。

更新音が変わった

2022年7月15日以降、iPhone版(iOS版)Twitterの最新版(バージョン9.17)へのアップデート後に「更新音が変わった」との声が増加しています。

「更新音」とは、タイムライン(TL、ホーム画面)やプロフィールのツイート一覧を下に引っ張って更新する(最新のツイートを再読み込みする)際に鳴る効果音のことです。

どう変わった?

従来はこの音が「シュッ、パッ」や「シュッ、ポッ」のようなシンプルな音でしたが、それが「キュルルルル、ピロ」のような音となり、「鳩みたいな音」のようにも言われています。

まだ変わっていない場合は?

iPhoneユーザーで、更新音がまだ変わっていない、という場合には、Twitterアプリのアップデートを行ってみてください。

更新音を変更する・戻す方法は?

現時点で、アップデート後に変化した更新音を元の音に戻す設定方法は用意されていない模様です。

更新音を消す方法は?

ただし以前より、更新音を消す設定は用意されており、そちらは引き続き利用可能です。

Twitterアプリのサイドメニューから「設定とプライバシー」を開き、「アクセシビリティ、表示、言語」>「画面表示とサウンド」を開くと「効果音」という項目があるので、そちらを「オフ」にしてみてください。

更新音がそもそも鳴らない場合

更新音がそもそも鳴らない、という場合は、今紹介した「効果音」の設定が「オフ」になってしまっていないか確認したり、本体の音量が無音であったり小さくて聞こえにくくなっていないか、消音モード(本体横スイッチ)がオンになってしまっていないか、などを確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿