情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「【ソフトバンク】ご注意ください:緊急のお知らせ」に注意(2023年12月15日発生中)

SMS (302)

本日2023年12月6日現在、ショートメール(SMS)で「【SoftBank】重要なお知らせをクリックしてご確認ください。 https://t.co/~」という連絡が届くケースが増加しています。

このSMSについて、「本物なの?」「偽物なの?詐欺なの?」「URLを開いて大丈夫?」などと疑問に思ったユーザー向けの情報を紹介します。

【最新情報】本日2023年12月15日現在、「【ソフトバンク】ご注意ください:緊急のお知らせ。 https://t.co/~」という文面のパターンが新たに急増しています。引き続き注意してください

【最新情報】本日2023年12月10日現在、「【ソフトバンク】重要なお知らせをクリックしてご確認ください。 https://t.co/~」という新たな文面(「【SoftBank】」が「【ソフトバンク】」に変化)のショートメールが届くケースが急増しています

「【SoftBank】重要なお知らせをクリックしてご確認ください」SMS

本日2023年12月6日現在、次のようなショートメール(SMS)が突如届くユーザーが急増しています。

【SoftBank】重要なお知らせをクリックしてご確認ください。 https://t.co/~

「SoftBank」と書かれているものの、SoftBankを契約していない/契約したことがないユーザーにも届いていることが特徴です。

また、送信元の電話番号表示も通常の携帯電話番号のように見える番号となっており、普段のSoftBankからの連絡SMSの送信元とは異なることが特徴です。

そして、「https://t.co/」で始まるURLが添付されていることも特徴です。

「システム警告 マルウェアが検出されました」表示

そのURLをタップしてリンク先にアクセスすると、次のような「システム警告」が表示される場合があります。

システム警告

マルウェアが検出されました。「SoftBank セキュリティ無料版アプリ」を必ずダウンロードしてインストールしてください。そうしないと通話サービスを停止される場合がございますのでご注意ください

以下ノボタンをクリックし、ご利用中の端末に最新のアプリをダウンロードしてください。

[次へ]

アプリのダウンロードへ進むと、「Softbank2023.apk」のダウンロードへ誘導されます。

SoftBankのサイトらしきページに見えるものの、アドレスバーに表示されるURL(ドメイン名)は「*****.duckdns.org」と、普段見かけるSoftBankのウェブサイトURLとは異なる、duckdns.orgを使用したものとなっています(関連:duckdnsとは)。

偽SMS・詐欺SMS

このようなウェブサイトに誘導する今回のSMSは偽物であり、SoftBankが配信しているものではありません

誘導先のウェブサイトも偽物であり、インストールさせようとしてくるアプリも偽物です。

対策について

したがって、このショートメールが届いても、URLをタップしない(アクセスしない)ように注意してください。

また、リンク先を開いてしまったとしても、アプリをインストールしてしまわないように注意してください。アプリのインストール以外にも、Apple ID等のログイン情報(ID・パスワード等)を入力しない、個人情報や支払い情報(クレジットカード情報等)を入力しないように注意してください。

類似のショートメールにも注意

ここ最近、類似の偽ショートメールとして、宅配業者を装った不在通知が届くケースが増加しており、そちらにも注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿