情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【アマソン】ペイディのお支払い方法に問題があります、更新してください」に注意

Amazon (143) Paidy (9) SMS (206)

本日2022年1月8日17時30分頃より、突然SMSで「【アマソン】ペイディのお支払い方法に問題があります、更新してください」というメッセージが届くユーザーが急増しています。

この問題や、「ペイディ」の意味などについて紹介します。

突然届く心当たりのない「アマソン+ペイディ」SMS

本日2022年1月8日17時30分頃より、突然SMS(ショートメール)で次のメッセージの届くユーザーが急増しています。

【アマソン】ペイディのお支払い方法に問題があります、更新してください https://amznelstorf......

本来「アマゾン」のはずのところに濁点がなく「アマソン」となってしまっているところが特徴です。

また、「ペイディ」というのは「Paidy払い」のことを指していると思われます。これはAmazonで利用できる、後払いサービスのことですが、Paidyの利用に心当たりがないユーザーにこのSMSが届いているケースが多発しています。

リンク先ではクレジットカードや個人情報入力が求められる

末尾にはURLが添付されており、URLを開くとアマゾン(amazon.co.jp)のログイン画面らしき画面が表示され、ログインが要求されます。

パスワードなどを入力してログイン操作を行った場合には、さらにそこから「新しい住所を追加する」画面が表示され、氏名や住所、電話番号、生年月日の入力が必要となり、さらに「更新するまでアカウントにアクセスできません」と表示され、クレジットカードの情報の入力が要求されます。

さらにその先には、3Dセキュア認証が要求されるなどします。

偽物のSMS

しかしこのSMSは偽物で、アマゾンから送信されたものではありません。

対策について

個人情報や支払い情報(クレジットカード情報等)を盗み取ろうとする悪質なものであるため、指示通りに入力してしまわないように注意してください。

また、まだURLを開いていないのであれば、このSMSが届いても、URLは開かないようにしてください(偽物であり、開く必要がないため)。

類似SMSが急増中なので注意

このような、偽AmazonからのSMSがここしばらく急増している状態であるため、文面が異なっていても、突然届いたSMSに記載されているURLの取り扱いには十分注意するようにしてください。

特に「プライム会員の会費の支払いに関する偽SMS」が多く発生しているため、次のページも参考に、対策するようにしてみてください。

関連:SMSのブロック方法

コメント(0)

新しいコメントを投稿