情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Amazon・dポイント連携】「DAC3058(MNUSR003:1010)」エラーで連携できない問題について(未解決)

Amazon (157) docomo (267) dカード (4) dポイント (1)

Amazon.co.jpとdocomoのdポイントとの連携プログラムに参加するためにアカウント連携をしようとしたものの、「DAC3058(MNUSR003:1010)」というエラーコードのエラーが発生してしまい、何度やり直しても連携設定を完了することができない問題が、一部のユーザーで発生する場合があります。

このエラーの発生原因について詳しいことは分かっていない状況であり、これを行えば直る、という手順も判明していない状況ですが、このエラーが発生していることや、エラーと関連する情報等について紹介します。

「DAC3058(MNUSR003:1010)」エラーでdアカウント連携処理に失敗する

Amazonの専用ページからdアカウント連携を行おうとしたものの、dアカウントのページ側(id.smt.docomo.ne.jp)でエラーが発生してしまい連携できない問題が発生する場合があります。

dアカウント

処理中にエラーが発生しました

DAC3058(MNUSR003:1010)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくたってからもう一度最初からやりなおしてください。

[dアカウントメニュー]

別の端末(スマートフォン/PC)から試したり、再起動してやり直す、しばらく時間を置いてからやり直してみても解決できず、いつまで経っても連携できない、と困ってしまうケースが多く発生しています。

原因と対策についての詳細は判明していない状態

このエラーについて、詳しい発生原因や、「これを行えば必ずどのユーザーでもエラーが解消する」という手順は判明していません。

ただし、一度エラーが発生したものの、その後解決できた(エラーが解消した)ケースがない訳ではないため、個々の原因を解決・回避することで、エラーなく連携できる可能性はあるため、問題の解決へ向けて、以下のような対処方法例・対処方法候補を参考にしてみてください。

Wi-Fiを使用する

dアカウント関連の設定の動作がうまく行かない場合でdocomo回線を契約しておりその回線のdアカウントを使用している場合には、その契約回線をしようして連携を行おうとしていた場合にはWi-Fiに接続する、もしくは、Wi-Fiを使用していた場合には契約回線での操作を試す、という方法があります。

データ提供の設定を確認する

dアカウントメニューにログインし、「会員情報」>「会員情報の確認・変更」を開きます。

そして、最初は「基本情報」ページが開くので、「パーソナルデータダッシュボード」を開きます。

すると、「お客さまのパーソナルデータの取扱いに関する設定を、いつでも確認・変更いただけます」の隣に「確認・変更」ボタンが表示されるので、そちらをクリックします。

次に「「第三者提供の管理」へ」と書かれたリンクをクリックします。

すると、データの提供先の設定情報を確認することができます。

一方で、Amazonのdポイント連携の規約(Amazon.co.jp dポイントパートナーポイントプログラム規約)を確認すると次のように、ドコモグループに提供したPPP(パートナーポイントプログラム)に関連する情報をAmazonと共有する場合があることに同意するものとする、とあり、この情報共有が、先ほどの「第三者提供の管理」の設定状況によっては遮られてしまっている可能性があります。

お客様がドコモグループに提供した、もしくは今後提供するPPPに関連する情報を、Amazonと共有する場合があることに同意するものとします。
引用元

そのため、ここで「その他連携先」などへの提供が有効になっているかどうかを確認したり、無効となっていた場合には、「個別詳細設定」などからの設定変更を行い有効化することについて検討するようにしてみてください。

問い合わせ方法について

アカウント連携がうまくいかない状態が続く場合、公式ページの次の案内に従って、問い合わせを行うことも検討してみてください。内容によって、ドコモのお客様サポートが案内されている場合と、Amazon.co.jpカスタマーサービスが案内されている場合とがあるようですが、アカウントの連携に関しては次の記載の通り、Amazon.co.jpカスタマーサービスへの問い合わせとなるようです。

●上記以外のお問い合わせ(アカウントの連携、Amazon上でのdポイントのトランザクションについて、など)はAmazon.co.jpカスタマーサービスへ
引用元

なお、このエラーについて投稿しているユーザーに対してAmazon公式のサポート用X(旧Twitter)アカウントはこれと同様に、お問い合わせ窓口を案内しています:

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿